下半身は親日。ぼくらオナネタ共有隊!

オナ研講堂
講師:オナケン
テーマ『下半身は親日・オナニー平和論』
 
世界平和!これ一番です。
 

今回は世界にまで目を向けてオナネタ研究・考察をしたいと思います。 オナニーの世界は誰にも害がなく自由で平和そのもの。そんな自由なオナ世界をもっと実社会の平和的な思想と絡めてもいいのではないでしょうか?と言うなんとも硬い感じの事を考えてしまいました。

 
日本、中国、韓国とはご近所同士なのにネットでは各国で何か失態があるとやたらに反中、反韓、反日なる感情的なディスリ発言が目立ちまくりです。
 
そんなに自国が正義ですか?隣国憎いですか?
 
でももし隣国の超美人のヌード画像を見たら?
 
例えば日本人男性から見た中国美女、中国から見た韓国美女、韓国からみた日本なでしこ。
 
下半身は正直ではないですか?
 
敵国の女だから興味ない!!と言われる方がいたらそれは見事なまでの愛国心。。。に、思考を委ねたステレオタイプさんになってませんか?
 
それは怠慢。健全なるオナニー中立地帯への反逆です。
 
 
美女こそが正義でよいと思います。
 
 
この隣国どうしは似通った顔立ち(もちろん香港台湾も北朝鮮も!)で、異性への美的感覚は非常に近いものがあると思います。
 
少なくとも欧米人よりは、です。
 
 
でもおかしいです。日本に限って言うと反米な日本人って少ない。
 
欧米人は平均して明らかに身長高くガタイがよく、彫りが深く、目が大きく鼻高く。。
 
これってまるで漫画や俳優女優の特徴。つまりカッチョいい、美しい。言ってしまえば見栄えが良い。
 
 
もし欧米さんと近しくなると、こちらがコンプレックスの塊になってしまいそうな、そんな出来映え。
 
自国や隣国とは別次元の憧れの異人さん。そんな感覚なんでしょうか?
 
それとも、、戦争に負けたから声高に逆らえないとか?でも戦争を知らない新世代には通用しないでしょうね。プロバガンダ?いや、欧米人は明らかに見た目の出来が良い。
 
ただし、アジアンからすると欧米人はちょっと大き過ぎ、そして顔もパーツは良いのですがアジアンからすると派手すぎる。やはりどこか異人さん感覚なのかもしれませんね。しかも財力、武力、ともに高い。とても争う気になれないです。
 
それでも昔の日本人はアメリカと戦争したんですよね?
 
やっぱり敗戦してからは逆らわないようにサムライスピリットを剥ぎ取るよう仕組まれたプロバガンダで自分は形成されているのか。。?
 
 
話がだいぶそれ過ぎました。
 
つまり何が言いたいかと言うと
みんなで仲良くモッコリしましょうよ!
 
だいぶ男性目線でお話してしまいましたオナニー研究所では現在、女性目線でお話を聞かせてくれる女性講師募集中です。つまり女性目線でのオナニー感がまったくわかりませんと言う事です。是非ご婦人方のご参加をお待ちしております。
 
About onaken
オナニー研究に日夜励む人々を応援し続ける自慰行為の技術研究者&哲学者(自称)。明日の新たなオナニー手法を夢見て生きてます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません