シャワーオナニー略してシャワニーしてたらフニャチンになった!?

オナケンです。

久々のオナトレンドの更新です。

 

昔は登り棒オナ、床オナと色々やってきてスタンダード型に落ち着いたオナケンですが、実はここのところのマイブームがあります。

それがシャワーでオナニーをする!です。女の子ではよく聞くシャワニーですが、やってみたら気持ちよかった。

なんで今までやってなかったのだろう?って感じです。シャワニーはハマって1ヶ月ほどになりましたが、実は最近気づいたことがあります。それは・・・チンコにイマイチ覇気がない??と言う事。

まあ年齢的なせいで偶然なのかもしれませんが、朝立ちの様子やエロ妄想にふけったとき、オナニーをしようとエロ動画を観てるときなど、以前に比べてピンコ立ち具合がなにか不完全な感じなんです。

ドンピシャなヌキネタをみつけてガチガチになった!と思いきやすぐにフニャラーである。

71_2
※フニャラーのイメージ

なんだか心配になってきたのでシャワニーフリークな方々の意見を参考にしてみようとネットで色々みたけど、シャワニーでフニャるとかは出てきませんでした。

 

とりあえずシャワニーの詳細

 

・シャワーオナニーとは

シャワーをナニにあてるだけ。それだけ。

 

・メリット

としては暖かい温度なので女性の口内や膣内を想像しやすく、実際に気持ちが良い。シャワーが勝手にマッサージをしてくれるので、自分の運動量がほとんど無い。なので女性がちんぽを愛撫してくれている感覚に非常に近いものがある。

 

・お勧めのやり方

裏筋にシャワーをあてる。付け根のほうから亀頭のほうに向けて這うようにシャワーしてやると女性に舐められているような錯覚を味わうことができます。

基本的に手や床と違って圧が低いのでオルガズムに達するまではちょっと時間がかかります。早く逝きたい場合は手でお手伝いをしましょう。

 

だいたいこんな感じのシャワニー。

 

しかしなんかフニャるようになってきた感じがするので、もしかしたら続けていたらインポEDになってしまうのでは?などと不安になってしまったのです。

 

ネットでフニャる人が見受けられないので恐らく気のせいだと思いますが、自分的の勝手な想像ではオナニーのしすぎではないか?と思ってみたりしています。

普通、オナニーって『なんだか抜きたい気分』になってせっせとシコって出す訳ですが、シャワニーの場合は日常でシャワーを浴びる際にシャワーをチンコにあてるだけでオルガズムに達します。

オナニーを特にしたいわけでもなく、特に何かを想像する訳でもなく、ただボーっとあてるだけ・・・・。すると逝く。

これが日常の習慣になってしまっていたのも事実。オナニー欲求、性欲がとくに無いときでもオルガズムを発生させる日々がこのフニャチン現象を生み出した可能性はあるんじゃないか?などと考察してみました。

 

でも本当にたまたまって事もあるだろうから様子見かな?

 

※注意事項※

そういえばシャワニーをやるにはもちろん風呂場なわけですが、精子って水に触れると変に凝固します!排水溝周りが汚れやすくなります。出来れば射精した精液は別途処理したほうが良いのでしょう。でも自分は流しちゃってます。。排水溝が詰まった時に掃除をすると髪の毛がゼリー状の塊になって出てきます。

 

 

 

 

About onaken
オナニー研究に日夜励む人々を応援し続ける自慰行為の技術研究者&哲学者(自称)。明日の新たなオナニー手法を夢見て生きてます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません