【肥後ずいきの使い方】江戸時代のオナニー大好き女子に人気の張形(ディルド)

肥後ずいき

イラスト提供:イニシャルG様

張形(はりかた)って知っていますか?

今回はとってもレトロなオナグッズのお話です。

張形とはディルドの和名です。ディルドも知らないですって??電動こけしの”電動”が付いてないやつ。つまり動かないバイブ、とでも言いましょうかね。古くから日本ではそれを張形と呼んできました。もう一つメジャーな呼び方の『こけし』はどっちかと言うとスラングなんです。

 

その張形の中でも江戸時代に一斉を風靡した?っぽい、

肥後ずいき(ひごずいき)なるものがあります。

 284

芋茎(ずいき)、つまり芋のくきを編んだって言ういかにもハンドメイドな感じだけど、見るからに卑猥な確かなディルド。

 

正確にはハスイモの茎を使います。

ハスイモ

ハスイモは根っこを食べるのではなく、茎部分を食します。この茎をバッサリ輪切りにしてみると・・・

ハスイモ断面

なんと海綿状!内部からして男性のソレと同じ仕様。なんかヌメヌメしてますねぇ、、このぬめりは”サポニン”と呼ばれる成分で、実は媚薬として一役かったのでは?と言われています。ヒトデやナマコのぬめりにもサポニンが含まれています。

 

話は戻して、このハスイモの茎を使った肥後ずいき。

『肥後』とは今で言う『熊本県』です。当時、肥後の国で開発した肥後ずいきを、肥後細川藩から徳川将軍への貢物にしていたと言うからビックリ。肥後ずいきは、たちまち大奥たちのアイドルになったと言われているそうです。

 

芋茎は随喜(ずいき)とも呼ばれています。随とは『ありのままに従う』っていう意味。なんも考えずにただ喜びに従え・・・って言う、なんともエロい漢字。こっちの呼び名は大奥内での当て字スラングっぽいですけど。

 

肥後ずいきの使い方

 

さて、女性なら是非使ってみましょう!実はこの肥後ずいき、熊本の手芸品として売っているので普通に買えますw

 

ずいきは結構やわらかい。手で押すと軽くフニフニしてます。でもフニャンフニャンではなくてしっかりと反発のある感じ。

284_02
表面が芋の茎なので、そのままではちょっとゴワゴワしてますから軽く水、出来ればお湯に4~5分ほど浸してあげると海綿体に水が含まれ、同時にサポニン入りのぬめりが出てきて良い感じになります。軽く水気を切ったらレッツ挿入!

自分のペースで出し入れします。

 

先ほど肥後ずいきを使った”素人女性のオナニー動画”を観たのですが、ガチで相当に気持ち良さそうでした。動画のお姉さん、肥後ずいきを使ってヒーヒー声を上げながら二度もイってしまってたもので、どうにもこうにも、こちらも一緒にスパークさせて頂きました。

 

現代のディルドと言うとどうしても、女性器を決して傷つける事がないよう(会社として責任を負いたくない為)表面を必要以上にマイルドにせざるを得ないのでしょう。

でも江戸産まれの肥後ずいきはそんな気遣いではない。ただひたすら気持ちよさを追求し作り上げられた逸品に違いありません。

しかし天下に献上するほどの物なので、それこそ大奥で怪我でもされたら確実に切腹モノ。機能性を損なわず、安全性は確保した絶妙なバランスとテクノロジーが盛り込まれている肥後ずいきだからこそ、現代に至るまで残っているのでしょうね。

 

ゴムやプラスチックと違う天然植物の刺激、しかも食用のハスイモで作られてるだけに、食っても問題ないほどの安全性!これは気になります。

と、言うことで肥後ずいきを試された方は是非、感想を教えて下さい!変な話、男性が試された感想でもOKです!

 

追記:2016年10月10日

なんと、、

男性向けの肥後ずいきがありました!!

しかし、、

オナホールを想像した方、ごめんなさいm__m

Men’s肥後ずいきは、オナニーの道具ではなくて、セックスの際に”自分のナニに巻いて強化”をし、女性をいつもより喜ばせる為のセックス補助グッズだったのです・・・。

ちなみにこんな感じ。

284_05
【カリ強化アタッチメント】
亀頭にコンプレックス!?そんなあなたも今日からカリデカ野郎!
(ユーザーコメントによると、根元につけて硬さアップ!強制早漏防止効果!もあるそうな。)

 

284_06
【ワンタッチ装着タイプ】
これで太さが、ゴツさが、イチモツのすべてが生まれ変わる夢のオールインワン!

 

284_07  
【ヒモタイプ】
上級者はシンプルなヒモ一本で差をつけろ!自由自在に巻きつけて、ナニのフルカスタムに挑戦だ!

 

結局、Men’s肥後ずいきはセックス補助グッズのくくりと言う事です。当サイト『オナニー研究所』の趣旨である、一人でも十分に性の快楽を楽しむ事が可能な“オナニー”とは、だいぶかけ離れてしまう訳でして、大幅に割愛しました。男性用でもオナニーが楽しめる肥後ずいき、開発しれくれたら嬉しいですけど。

でもワンタッチ装着タイプは、うまくすればオナホになりそうな予感も・・・

 

About onaken
オナニー研究に日夜励む人々を応援し続ける自慰行為の技術研究者&哲学者(自称)。明日の新たなオナニー手法を夢見て生きてます。

2 Comments on 【肥後ずいきの使い方】江戸時代のオナニー大好き女子に人気の張形(ディルド)

  1. もう30年も前の話ですがパートの人妻2人と遊んでました。毎週土日で飽きてしまい。肥後ずいきお使いました私が下になり2たりが上で交代で1日中してました。私が上の時は雁首アタッチメントを根元まで入れて出っ張りがクリに当たるように上向きにして使います。
    万汁で膨らみ根元に食い込みなかなか逝きません。彼女たはギブでした、でも一人は普段のひ仕事終わりから2時間上に下に汗だくでした。ホテルが2時間1500円を折半で彼女は30歳と38歳の子持ち何ともむずがゆく最高です漢方薬屋で売ってました、。

  2. 案山子さん!はじめましてonakenです。肥後ずいきの体験談ありがとうございます。でもまず、ちょっといいですか?
    ウラヤマシィィ!!!
    仕事先でパート人妻2人も同時に遊び相手にしてしまうなんて神レベルですよ!!案山子さん、攻略本とか出したら絶対に売れますよ!

    アタッチメントは根元に装着するパターンもあるんですね。漢方薬屋さんに売っていると言うのもなかなかのレア情報です。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません